OLバックパッカーのブログ 

働きながら72カ国を旅するOLバックパッカーが旅に役立つことを教えます。

カウチサーフィンは安全?本当に民泊できるの?カウチマスターがホストを見つける時に気をつけるべきことを教えるよ!

こんにちは。Reinaです。

カウチサーフィンってサイトを知っていますか?
couch ( ソファー) を surfing (サーフィンする) という
いわゆる民泊アプリです。

民泊アプリにはairbnbというサイトもありますが、
この2つの大きな違いは、airbnbは費用が発生することに対し、
couch surfingは無償 (ホストのホスピタリティー) で民泊できることです。

え?無償なの?いいじゃん!

と思うかも知れませんが、
このアプリ経由で泊まって事件があったりだとか、
私自身も嫌な思いをした経験があるのも事実。

しかし、使い方を考えれば私は、とてもとてもよいアプリだと思ってます。

私は今までに65カ国を旅行していますが、そのうちの30カ国40家庭以上のホストにお世話になっています。

この記事では、カウチマスターの私がホストを見つける時に気をつけていることを書きます。


子どものいる家庭を優先する

これが私が一番重要視していることです。
子どもがいるとなれば もちろん100パーセントではありませんが犯罪をする人は少ないと思います。

子どもがいなくても、家族と住んでいるとか夫婦で住んでいる、おばあちゃんがいるとかでもいいですね。



リファレンスを読む

カウチサーフィンでは、泊まった後にお互いの評価をするリファレンス制度があります。
それをホストを決める前に読むことができるのですが、
必ず読むようにしています。

positive と negative の評価ができますが、
positive にしていても良く見るとネガティブなことが書いてあったりします。

例えば

He is so nice person. He cooked delicious dinner for me and picked up me from airport. but he ask me to pay money for room at last.

( 彼はとてもいい人です。美味しいディナーを作ってくれて空港に迎えに来てくれました。しかし最後に私に部屋のお金を払うように要求しました。)

He helped me all during my traveling. He lead me to train station to buy ticket by his car. And he introduced me his friend. I spend good time. However , he said to me I can sleep private room. But we have to sleep together. I don’t know why ..

( 彼は私の旅行中全て助けてくれました。駅にチケットを買うために連れて行ってくれたり、彼の友達を紹介してくれて、とても良い時間を過ごせました。しかし彼は私に個室を貸してくれると言ったのですが、なぜか同じベットで彼と寝なくてはなりませんでした。)


といったように。
最初にいい意見書いて、最後に悪い面を書いてあります。

おそらく、少し嫌なことはあったけれど、
他の面でよくしてもらったから ネガティヴはつけないといったところでしょうか、、

なのでよく見ると 悪い面も書いてあったりするんですよね。

トラブルは嫌なので最初から避けるようにしてます。



couch surfingは使い方を考えたら本当にいいアプリだと思う!

日本ではまだあまり馴染みがない民泊アプリですが、使い方を考えれば何倍も楽しい旅行ができるアプリです。

現地の人に泊めてもらって、現地の食事を楽しみ、現地の生活を感じれる、、
旅行好きにとってはこれ以上ない楽しみです。

興味のある人や、知ってたけど今までためらっていたと言う方は、ぜひ次の旅行に考えてみては?