OLバックパッカーのブログ 

働きながら72カ国を旅するOLバックパッカーが旅に役立つことを教えます。

遊牧民になるために日経企業のOLを辞めたのですが・・

f:id:reina0123:20200805041529j:plain


めちゃくちゃ間空いててごめんなさい・・・

読者登録してくれている人今でも見ていただいているのでしょうか・・

 

そして、OLバックパッカーを名乗っていたのですが

なんと、2020年3月にOL辞めちゃいました笑

もうOLバックパッカーと名乗れませんが、ネーミングは気に入ってるのでしばらくこのままにしますね。笑

 

今回は、旅記事ではありませんがOLをやめるきっかけと理由を書いていきたいと思います。

(前職に関わりある方も見てたりするのですが、

素直に書くので悪く思わないでください・・

ごめんなさい!!)

 

①20代のうちにしかできない旅をしたかったから

f:id:reina0123:20200805041902j:plain


正直、旅行はいくつになってもできると思うんです。

実際、旅中に元気な50、60代にも沢山会いましたし。

たぶん私も一生旅行は続けるでしょうし。

でも、何にもしばられずに20代の感覚で旅できるのは今しかないと思ったから。

旅先で民泊したり、ちょっとディープな汚い路地歩いてみたり。20時間移動のローカルバス乗ったり。

ちょっと年とったらきっとためらっちゃう。

あとね、いつまでもふらふらしてたら婚期を逃すからね。笑

 

②毎日を最高な気温で日々を過ごしたかったから

f:id:reina0123:20190217204904j:plain

意味わからないですよね。笑

そもそも会社を辞めることは2年間くらいずっと考えていたことなんですけど、安定した生活を手放すのが怖くて、なかなか思い切りがつかなくて。

 

完全に決意したきっかけはネパールでヒマラヤを見たときのこと。

早朝、カーディガンを羽織らないと少し肌寒いような気候の中、ヒマラヤから出てくる日の出を眺めて朝ごはんを食べたんです。

そのとき、「あぁ、めっちゃ幸せや・・」って思ったの。笑

私のなかで、気候や天気は重要な幸せポイントであり、それを大事に生きていきたいと思ったのです。

だから、快適な気候を求めて世界一周をしようと決めました。笑

夏になったら次の過ごしやすい国に移動して、冬になれば次の過ごしやすい国に移動して、好きな国があったらしばらく定住して。完全に遊牧民。笑

うん、意味わからないよね。

 

③あと30年会社に縛りつけれるの?わたし。

って考えたときに無理だと思ったから。

これはわたしの性格上であって、会社が悪いわけではないのですが。

朝決まった時間に起きて、決まった時間に帰ってきて、

土日を待ちながら月〜金まで働いて、金曜日になったら「イエ〜イ、明日休みだ〜〜」って思って

土日が過ぎていって・・・

日曜日の夜に「また仕事か・・・」って思う

その繰り返しを続けてたらいつの間にか4年経ってた!!

ふとこのままでいいのかなと考えたときに、なんか違うなと思った。

後30年この生活続けて何が変わる?

歳しか変わらないんじゃないかなって思って。

変わらない生活はとっても楽なんだけど、私には合ってなかった。

完全にゆとりです!ごめんなさい!

 

④会社を辞めても生きていけると思ったから

自分で言うのもなんですが、私、生活力と人脈はあると思うんです。

自分で言うのもなんですが・・笑

だから、ある程度会社を辞めてもやっていけるな〜って直感で感じたので辞めました。

一つの会社に縛られてなくてもいいかなって。

就職先も見つけてなかったけど!なんの根拠もなかったけど!

 

⑤ある程度貯金が貯まったから

いきなり現実的。笑

世界一周する為にいくら貯めたのってよく聞かれるのですが、

とりあえず500万円貯めました。

これがどのくらいの資金になるのかはまだわからないです。笑

ちなみに、学生のときに3ヶ月世界一周したときは約130万使いました。

 

ってね、意を決して思い切って辞めたのにね。

コロナでどこもいけないんだよ〜。

次の記事はOL辞めて、今どんな生活をしているかご紹介しますね。

(需要あるのかなこれ・・)