OLバックパッカーのブログ 

働きながら67カ国を旅するOLバックパッカーが旅に役立つことを教えます。

【ベリーズ】中米にある国ベリーズのキーカーカー島はのんびりゆったり最高のリゾート地だったよ(2019年最新情報)

f:id:reina0123:20190115221931j:plain

ベリーズ??なにそれ?デザートの名前?カフェの名前?

と思った皆様。

 

実はベリーズという国があるのはご存知でしょうか。

私が今までに訪れた中でもマイナーな国の中のひとつです。

海が綺麗でのんびりしており、暖かくとてもいい国でした。

 

今回は、そのベリーズという国のキーカーカー島に2019年の年始に行ってきましたので紹介いたします!

普段リゾート地に行くこともないですし、あまり好きではないのですが、さわやかな海風と気候がとても気持ちよくて、一人リゾートはまってしまいそうでした。笑

 

 

 

ベリーズはどこ?

 

※引用:google map 

 

前回紹介したグアテマラの東にある国です。

その為、グアテマラとセットで行く人も多いよう。 

www.reina123.com

 

メキシコやキューバとも近いです。

このベリーズという国はカリブ海の雰囲気を強く持っており、レゲエミュージックが本当に似合う町並み。

f:id:reina0123:20190115221814j:plain

グアテマラからバスでベリーズの国境を越えましたが、2国は隣り合っているけれども全く違う雰囲気でびっくりしました!

 

グアテマラはスペイン語ですが、ベリーズの公用語は英語です。

 

 

ベリーズ旅行にかかる費用

バス代:2000円(グアテマラのフローレス→ベリーズシティー)

宿泊代:3000円(ホテル)

フェリー代:3000円(ベリーズシティー→キーカーカー島往復)

 他の中米諸国と比べて物価はお高め・・

グアテマラが安い分少し高く感じました。

ちなみにベリーズドルという独自通貨もありますが、USドルも広く流通しているので両替をしなくてもいいくらいです☆

 

 

キーカーカー島にいったら最高のリゾート地だった

ベリーズシティーについたものの、市内では特にすることがないので

島に行こうと思い立って、当日チケットを購入。

 

※引用:google map

 

ベリーズシティーからフェリーに揺られて1時間弱。

キーカーカー島につきました!

f:id:reina0123:20190115222018j:plain

カリブ海のリゾート地はこんなに気持ちがいいのか!と街を探索。

カラフルな町並みと、レゲエミユージックと最高の天気に吹く海風がとても気持ちが良かったです。

f:id:reina0123:20190115222130j:plain

今回は水着を持っていなかったので、泳いでませんが海カフェでのんびりしたり、ハンモックに揺られるだけでも最高の時間を過ごせると思います。

 

f:id:reina0123:20190115223754j:plain

また、ベリーズの海は世界遺産にも登録されており、珍しい海洋生物もたくさんみれるみたい。

ダイビング好きにはもってこいの島です。

 

キーカーカー島への行き方

ベリーズシティーからサンペドロ社のフェリーが出ています。

f:id:reina0123:20190115222246j:plain

時間は画像の通り。

 

ベリーズシティー→キーカーカー:8:00、9:00、10:30、12:30、13:30、15:00、16:00、16:30、17:30

キーカーカー→ベリーズシティー:6:30、7:00、8:00、9:00、10:30、12:00、13:30、15:30、17:00

料金は片道15USドル、往復28USドルと往復が少しお得です。 

 

 

※引用:google map

 

こちらの地図が乗り場・チケット売り場です。

チケット売り場のすぐ横に乗り場がありますので、すぐに搭乗可能です。

 

f:id:reina0123:20190115223032j:plain

日本人観光客が少ないこともあって、人目を気にせずリゾートできちゃうベリーズ。

ダイビングが好きな方はもちろん、私のように今までリゾートが好きでなかった人も楽しめるはず。

 

この国だけを目的に行くのは難しいかもしれませんが、他中南米諸国に行く予定があれば是非ベリーズ旅行も一緒に考えてみてください。