OLバックパッカーのブログ 

働きながら72カ国を旅するOLバックパッカーが旅に役立つことを教えます。

【グアテマラまとめ】ガイドブックいらず!グアテマラ旅行のおすすめ観光地、行き方、物価など全部書きます!

f:id:reina0123:20190108200850j:plain

こんにちは。Reinaです。

今年の年越しはグアテマラでグアテマラファミリーと年越しでした笑

忘れないうちに早速記事にしようと、帰りの飛行機の中で書いてます。

 


この記事はグアテマラってなにがあるんだ?という方への参考記事です。


本当にグアテマラに行く人へは、この記事から詳細記事にも飛べるようにしてますので、リンクから飛んで参考にしてください!

 
主要都市に行くのならば、情報は新しいと思いますので、

この記事をスクリーンショットしとけばきっと大丈夫です。笑

 

 

 

グアテマラ基本情報。どこにある?治安は?物価は?

場所

中米にあります。

メキシコ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドルに囲まれています。

日本からの乗り継ぎはアメリカかメキシコまで行って乗換えが一般的。

日本人には遠いこともあって、あまり観光地としては馴染みがないですが、

欧米人からは人気の観光スポットのようで、どこにいっても欧米人を見ました。

コーヒーは世界でも5本指に入るほどグアテマラ産のものはおいしいんだって!

 


治安

下に紹介する観光地は問題ないと思います。

私が実際行っても危ないと思いませんでした。

夜でもたくさんの観光客が歩いているので明るい道の街歩き適度なら大丈夫です。

首都のグアテマラシティーは現地人も言ってたけど危ないみたい。

 


物価 

1 Q=約15〜16円 (2019年1月)

物価は安めです。

宿はドミで一泊1000円以下、ホテルはピンキリですが3000円くらいから個室ありです。

お水は5 Q=45円。

両替はUSドルが便利です。日本円はなかなかできないことが多いので持っていくようにしましょう。

 


気候

日中は年中暖かい!

旅行のベストシーズンは乾季の10〜3月、4〜9月は雨季でほぼ毎日雨だそう。

昼間は常に暑いくらいなのですが、乾季は冬にあたるので夜はジャケットがいるくらい肌寒いです。

 


言語

スペイン語

英語はあまり通じないことが多い

数字と簡単な挨拶だけでも覚えてた方が良さそうです。

まぁ私は覚えてませんでしたがなんとかなります。笑

 

 

 グアテマラルート 2018.12.29~2019.1.6 移動含む9日間、現地7日間

1日目: 日本→ロサンゼルス乗り継ぎ

2日目: ロサンゼルス→グアテマラシティ→①アンティグア→②パナハッチェル

3日目: ③サンペドロ・ララグーナ→④サンディアゴ・アティトラン→パナハッチェル★年越し

4日目: パナハッチェル→アンティグア→グアテマラシティ

5日目: グアテマラシティ→⑤フローレス→⑥ティカル遺跡

6日目: フローレス→ベリーズ

7日目: ベリーズ→ロサンゼルス

8日目: ロサンゼルス

9日目: 日本着

 
あくまで参考ルートですが効率よく回れたので、

これでいいと思いますし、他のバックパッカーの人も

このルートで行ってる人が多いようでした。

グアテマラシティーは治安も悪いし、見所もないので

空港の利用だけでいいと思います。

 


私はお隣の国ベリーズ に抜けましたが、

バスが飛行機でグアテマラシティーに戻ってもいいと思います。

 

グアテマラ旅行にかかる費用

飛行機→約25万円 (アメリカまで10万、グアテマラまで4.5万、国内線1.5万、ベリーズから9万)

バス代→約6万円(58ドル)

ティカル観光費用→約3000円

船代→ 約1500円

宿代→ 約1000円

シムカード→ 約500円

 ※私はこちらではほぼ民泊をしたので、宿泊費は1泊の代金のみです。

 

 本当に行く人はこちらバスなどの詳細です。

 

 

 

reina123.hatenablog.com

 

 


おすすめ観光スポット5選

アンティグア

f:id:reina0123:20190108201031j:plain

グアテマラの観光の拠点となるのがアンティグア。

コロニアル文化っていうスペインからもたらせた文化が有名で

街全体が世界遺産になっています。

カラフルな建物と教会がかわいい!

 


パナハッチェル

f:id:reina0123:20190108201137j:plain

パナハッチェルには大きな湖があって、その周辺に先住民が暮らしています。

パナハッチェルからボートでいろいろな街にいけるのですが、どの街も賑やかで街歩きがとても楽しいです。

先住民の女性たちはカラフルな伝統衣装を着てるのですが、それぞれの街で違うので、それを写真に撮るのも楽しいですよ。

 

サンペドロ・ララグーナ

f:id:reina0123:20190108201339j:plain

パナハッチェルから行ける先住民の村の中で大きな村の一つ。

観光客も多く、マーケットも毎日賑やかです。

壁のアートや、カフェなどもとてもかわいい。

 


サンティアゴ・アティトラン

f:id:reina0123:20190108201503j:plain


先住民の衣装がカラフルで綺麗だなと思った街。

お土産もとってもかわいいのです!!

f:id:reina0123:20190108201539j:plain

ゴチャゴチャした感じが東南アジアと似てます。

マーケットもごちゃごちゃ!賑やか!笑

 

 

ティカル遺跡

f:id:reina0123:20190108201610j:plain

グアテマラを代表する観光地。

マヤ文明の圧巻される世界遺産にも登録されてる遺跡です。

遺跡がすぐ出てくるのかと思えばしばらくは森の中。

野生動物もたくさんいて軽くハイキングです。

 


フローレス島

f:id:reina0123:20190108201654j:plain

ティカルに行くまでの拠点としてしか考えてなかったのですが、

思いのほかとてもよかった街。

とても小さな島で一周15分くらいでできます。

カラフルな建物の中を歩きながら、海辺から来る風が最高にきもちいいです!

まだまだ居たいと思った街。

 

 

 お土産もかわいいよ

布小物

f:id:reina0123:20190108201813j:plain

めちゃくちゃかわいい!

伝統的なもので手作りらしい。

女性ウケ間違いなし。

 


コーヒー

人に買って行くのに無難なお土産。

スーパーでQ20くらいで売ってる。

パッケージかわいいから値段より立派に見えるかも笑

 

 

日本人にはまだまだ観光地としては馴染みの薄いグアテマラ。

少し遠いですが、中米の中では治安も良くお土産物も可愛いので

女性にも人気の観光地です。