OLバックパッカーのブログ 

働きながら67カ国を旅するOLバックパッカーが旅に役立つことを教えます。

【弾丸旅行シリーズ】週末3連休で非日常のパキスタン!ワガー国境のパレードとローカルな街歩きにアドレナリン出まくり旅

f:id:reina0123:20190203234401j:image

こんにちは。Reinaです。

今回も弾丸旅行シリーズ。パキスタンへ週末3連休の旅をご紹介します。

 

行きにくいと言われている、◯◯スタンにもなんと3連休でいけちゃうんです。

ちなみにスタンという意味は、ペルシア語で〜の住む場所、〜が多い場所という意味らしいですよ!

 

パキスタン旅行、一言で言うと超アドレナリンでます。笑

私の旅の中でも刺激的な旅になりました。

 

 

パキスタンはどこ? 

インド、アフガニスタンと国境を接しています。

首都はイスラマバード。

今回はパキスタンの中でも大都市のひとつである、インドと国境を接しているラホールに行ってきました。

 

気候は?

5~6月は猛暑!40度を超えることも。

ベストシーズンは10月以降の秋冬が快適に旅行ができます。

 

ビザは?

必要。

アライバル不可なので必ず事前に取得しなくてはいけません。

ですがなんと申請料は100円

郵送でも申請できるので、大使館に行けなくても大丈夫です。

申請書と現金100円、パスポート等を入れて現金書留で送ります。

1週間ほどかかりますので余裕を持って申請をしてください。

 

パキスタン3連休弾丸おすすめプラン

1日目:11:00 関空発 タイ航空→(バンコク乗り継ぎ)→22:40 ラホール着

2日目:ラホール市内観光ワガー国境(インドとの国境)のパレードへ→23:45発 タイ航空

3日目:(バンコク乗り継ぎ)→15:45 関空着

 え?1日目の22:40について2日目の23:45発とか、現地滞在時間1日じゃない?とお気づきの皆さん。

そうなのです。超〜〜弾丸旅行なのです。笑

4連休でいけるのであれば、4連休がおすすめですが、時間がない!という方には3連休旅行も可能。

ちなみに、関空から紹介してますが、東京や名古屋、福岡などのメイン都市からバンコクまでは飛んでますので、日本各地から行きやすいと思います。

 

パキスタン旅行にかかる費用は?

航空券:12万円(関空発タイ航空利用)

宿泊費:2500円(シングル1泊)

移動費:1500円 (タクシー代)

 今回は到着が遅かったので、シングル個室に泊まりましたが、ドミトリーですと1000円以下のものもあります。

 

ラホールおすすめ観光スポット

市内中心にモスクなどの観光スポットがあります。

空港から市内までは50分くらい。

タクシーでは300円から500円ほどです。

 世界に5番目に広い バドシャッヒ・モスク 

f:id:reina0123:20190203231105j:plain

ラホールのモスクといえばここ。

世界で5番目に広いモスクだそう。(Wikipediaによると)

f:id:reina0123:20190203231129j:plain

カメラが珍しいようで、撮って!と言われた笑

 

 

ライトアップも綺麗なワズィール・ハーンのモスク

f:id:reina0123:20190203231243j:plain

夜のライトアップも綺麗なモスク。

無料で入場できます。

 

 

インドとの国境ワガー国境のパレードを見よう

f:id:reina0123:20190203231416j:plain

インドとの国境ワガー(Wagh) というところでは、毎日パレードが開かれています。

f:id:reina0123:20190203231434j:plain

緑の旗を振ったパキスタン兵士たちが、パキスタン国歌に合わせてダンスをしたり、太鼓を叩いたり。

インド側でも同じように兵士たちが、セレモニーをしており、両国の盛り上がりを争っているそうです。

ちなみに、インド側の方が観客も多く圧倒的に盛り上がっていました。笑

 

毎日開かれているので、一見の価値はありです。

f:id:reina0123:20190203234255j:image

ちなみに、市内からはタクシーで行くことになると思います。

タクシーアプリUberが安くておすすめですが、Uberが使えなかった場合もタクシーには値段交渉しましょう。

だいたい往復で1000円以下です。

f:id:reina0123:20190203234219p:image

 Uberでだいたいの金額を確認しておくのもおすすめです。

アクセス:市内からタクシーで50分〜1時間

時間:冬季・16時半スタート17時半終了(ゲートは15時半に閉まる)

   夏季・17時半スタート18時半終了(ゲートは16時半に閉まる)

料金:無料

冬季は15時半、夏季は16時半にゲートが閉まり、それ以降は入場できなくなります!

最低でも1時間前には市内を出発するようにしましょう。 

 

 

 

ひとつ裏路地に入って!ローカルな町歩きが超楽しい!

f:id:reina0123:20190203231641j:plain

後ろのトゥクトゥクの中の人までもれなくカメラ目線です。笑

 

パキスタンの有名どころの観光も楽しいですが、ローカルな町歩きが本当に楽しかったです。

なにがあるのかと言われるとなにもないのですが、

理由は、人がとってもフレンドリー。それに加えてとても親切で優しいから。

f:id:reina0123:20190203234010j:plain

例えば、マップをみながら歩いていると、どこに行きたいのか聞いてその場所まで一緒に歩いて案内してくれたり、

友達を待っているというと、1時間も一緒に待ってくれたり・・

実は上に書いたワガー国境も連れて行ってもらったんです。

でも、お金も請求されることもなく、本当に親切心で助けてくれました。

f:id:reina0123:20190203231849j:plain

鬱陶しいと思う人は思うかもしれませんが、私はとても思い出に残っています。

 

写真を撮られるのも好きなようで、みんな私を呼び止めて写真を撮ってくれと言ってきます。笑f:id:reina0123:20190203231919j:plain

 

いかがでしたか。

3連休でも非日常なパキスタンへの旅行ができちゃいます。

 

1人旅でも刺激的で楽しい旅になること間違いなし!!

次の3連休の旅行に是非パキスタンのラホール考えてみてくださいね!!

 

 

 

www.reina123.com